褒めること

子どもが嫌がる褒め方と自信を持つ褒め方の違い

子どもを褒めてあげたのに嫌な顔をされた、たいした反応が無かった。そんな経験ありませんか?せっかく褒めたのに思ったような反応がないと、褒めた自分が恥ずかしくなってきますよね。そんなことばかりが続き、子どもを褒めることが大事と分かっていながらも何となく気が進まないという先生がいらっしゃるかもしれません。 「子どもを褒めるのは良いことです。どんどん褒めてあげましょう。」研修会ではそう言われますが、「褒め […]

褒める教育は難しい!子どもを褒める技術を磨く方法

褒める教育が大切だということを知っているだけでなく褒める目的について理解することが出来ていたとしても、なかなか子どもを褒められない先生がいます。それは褒めたくないから、褒めようとしていないからではありません。褒めることが出来ないのです。 あなたが昨日学校で子どもたちにかけた言葉を思い出してみてください。1日で子どもを何回褒めましたか?覚えていないという方は、明日1日で何回子どもを褒めることが出来た […]

褒めること、叱ることの目的・違いや褒める教育の効果について

子どもを褒めるという行為は、しばしば「子どもに媚びている」と捉えられがちです。しかし、教育者として子どもを褒めるのは子どもに媚びを売るためではありません。一口に褒めると言っても、褒めることには色々な目的があります。目的がないままに褒めればそれは媚びていることと同じかもしれませんが、目的があれば教育的意義が生まれます。 「子どもを褒めよう!」と言われるけれど、何のために・どのような目的で褒めれば良い […]