叱ること

やんちゃ君・女子など個に応じた叱り方

基本的な叱り方については効果的な叱り方と叱るときのポイントの記事でお伝えしましたが、叱るという行為には怒鳴りつけるようなものや叱責、注意、諭すなど様々なものがあります。これが1番良いというものはなく、時と場合によって使い分けることが大切だと個人的には思っています。 使い分けの1つとして、子どもの個性に応じて叱り方を変える方法があります。子どもによって叱り方を変えると言うと、「差別している」と感じる […]

絶対に叱るべきこととは?どのようなときに叱ればいいか

教師によって指導のスタイルは違うと思いますが、どんなに穏やかな先生でも本気で子どもを叱らなければいけないときがあります。叱らなければいけない場面で教師が迷ってしまうと子どもたちは不安になりますし、教師への信頼も失われてしまいます。以下のような場合には毅然とした態度を見せるようにしましょう。 どのようなときに叱るか いじめや差別、学級崩壊につながる言動をしたとき 人に迷惑をかける、人を傷つける、いじ […]

なぜ叱るのか?効果的な叱り方と叱るときのポイント

日常生活において人を叱るということはほとんどありません。そのため、叱ることに慣れていない若手教師は子どもを叱ることに対して抵抗感が強いです。私も最初は子どもを叱ることに躊躇してしまったので気持ちがよく分かります。出来ることなら子どもを叱ることは避けたいものです。 しかし、1年間という長い時間を子どもたちと過ごしているとどうしても叱らなければならない場面があります。ここでは、叱ることの必要性や子ども […]