生徒指導

1/2ページ

やんちゃ君・女子など個に応じた叱り方

基本的な叱り方については効果的な叱り方と叱るときのポイントの記事でお伝えしましたが、叱るという行為には怒鳴りつけるようなものや叱責、注意、諭すなど様々なものがあります。これが1番良いというものはなく、時と場合によって使い分けることが大切だと個人的には思っています。 使い分けの1つとして、子どもの個性に応じて叱り方を変える方法があります。子どもによって叱り方を変えると言うと、「差別している」と感じる […]

子どもが宿題をやらなくなるその前に!やる気を起こさせ未提出を防ぐ指導

「宿題をしてこない子にはどう指導したらよいのだろう?」このような疑問を抱いている教師は多いと思います。しかし、宿題を提出しない子に対して指導するというのでは多くの場合手遅れです。学級が崩壊してから立て直すのにはかなりの労力が必要になるのと同じように、宿題を出さなくなった子に対して出すように指導するのは非常に困難なことなのです。 つまり宿題を提出しない子に対して効果的な指導をするためには、子どもが宿 […]

宿題の返却が間に合わないと嘆いている先生へ!宿題を楽~に管理するコツ

宿題を出されると子どもは嫌がりますよね。ですが、宿題が憂鬱なのは教師も同じです。このようなことで悩んでいませんか? 宿題の量が多く返却が間に合わない 宿題の丸付けに疲れ果てている 宿題の管理やチェックが大変 毎日の宿題に使っているノートは学校に子どもがいる間にチェックを終わらせなければなりません。授業中や休み時間は何かとバタバタしていることが多く、その合間を縫って全員分の宿題チェックや丸付けを終わ […]

宿題をしてこない子がいたら教師が学校でやらせるべき?

子どもが宿題をやってこないというのは多くの教師が抱える悩みです。宿題をしてくるかどうかは教師の力量よりも家庭環境の影響が大きいので、たとえベテラン教師の学級であっても宿題をしてこない子はいます。もしも宿題をしてこない子がいたら、教師として学校で宿題をやらせるべきなのでしょうか。   つきっきりで見てやる必要は無い 子どもが宿題をしてこなかったとき学校でさせるという教師は多いと思います。し […]

宿題はいらない?宿題の意味や必要性、なくすことは可能か

なぜ宿題があるのか ほとんどの学校では当たり前に宿題が出されていると思いますが、そもそも宿題というのは何のためにあるのでしょうか。子どもに宿題をやってくるよう指導するためには、まず教師がこの問いに対する答えを持っておくべきです。宿題の指導に苦労しているのであれば、まず宿題の意味や存在意義について考えてみましょう。   宿題の意味や必要性とは 宿題は何のためにあるのか?そう聞かれたとき、ほ […]

宿題をしてこない子がいる!教師はどう対応すべき?

何度注意しても宿題をやってこない・・・そんな児童、生徒が必ず1人はいるものです。いや、1人とは言わず何人もいるクラスだってあるでしょう。宿題をやってこない子がいたとき、教師はどのような指導をしていけばいいのでしょうか?   宿題をしてこない子にどう対応すべき? まずはしてこなかった理由を聞く 宿題をしてきていないと分かった瞬間に怒る、そんな教師はいないと願いたいですが念のために(笑)子ど […]

絶対に叱るべきこととは?どのようなときに叱ればいいか

教師によって指導のスタイルは違うと思いますが、どんなに穏やかな先生でも本気で子どもを叱らなければいけないときがあります。叱らなければいけない場面で教師が迷ってしまうと子どもたちは不安になりますし、教師への信頼も失われてしまいます。以下のような場合には毅然とした態度を見せるようにしましょう。 どのようなときに叱るか いじめや差別、学級崩壊につながる言動をしたとき 人に迷惑をかける、人を傷つける、いじ […]

なぜ叱るのか?効果的な叱り方と叱るときのポイント

日常生活において人を叱るということはほとんどありません。そのため、叱ることに慣れていない若手教師は子どもを叱ることに対して抵抗感が強いです。私も最初は子どもを叱ることに躊躇してしまったので気持ちがよく分かります。出来ることなら子どもを叱ることは避けたいものです。 しかし、1年間という長い時間を子どもたちと過ごしているとどうしても叱らなければならない場面があります。ここでは、叱ることの必要性や子ども […]

叱らない教育は実現できるか

叱らない教育というのは、教育に対して本気で向き合う教師にとっての理想です。しかし、この理想に対する意見は分かれることが多いですよね。私の周りにいた教員歴の長いベテラン教師は、「叱らない教育なんてありえない。そんなものは教育ではない。」と豪語されていました。私自身、叱らない教育を実現させたいと思っていましたが、実際に担任をしてみると「叱らない教育なんて実現させている先生、本当にいるの?」とその存在を […]

子どもが嫌がる褒め方と自信を持つ褒め方の違い

子どもを褒めてあげたのに嫌な顔をされた、たいした反応が無かった。そんな経験ありませんか?せっかく褒めたのに思ったような反応がないと、褒めた自分が恥ずかしくなってきますよね。そんなことばかりが続き、子どもを褒めることが大事と分かっていながらも何となく気が進まないという先生がいらっしゃるかもしれません。 「子どもを褒めるのは良いことです。どんどん褒めてあげましょう。」研修会ではそう言われますが、「褒め […]